メインコンテンツへスキップ

ホーム / 学校生活 / 中学校での学校生活 / 高校・中学 私学弁論大会へ参加しました

学校生活

高校・中学 私学弁論大会へ参加しました

11月13日(水)に、一宮市にあるアイプラザ一宮で「第67回愛知県私学弁論大会」が開催されました。高校の部では見事第1位に輝きました。

 滝高校からは1年E組の林杏里咲さんが出場しました。
「知るということ」という演題で、修学旅行での平和学習や、自身の短期留学の経験を具体例に挙げ、「知る」ことの大切さを堂々と弁論してくれました。
 結果は見事第1位に輝き、自宅や学校での練習の成果を発揮してくれた形になりました。この経験がきっと彼女の将来に活きることと思います。
 滝中学校からは2年E組の村瀬恭佳さんが代表として出場しました。
「その食べ物ほんとに捨てていいですか?」という演題で、野菜作りをしている祖父の話題から食材作りの苦労を語り、食品ロスを減らすために私たちができることについて熱弁をふるいました。発表順が1番ということもあって緊張も一入でしたが、堂々とした姿でした。
2名とも学校代表として立派な姿を見せてくれました。今後の活躍に期待しています。

DSC03509-3
DSC03517
Copyright © 滝中学校・滝高等学校 All rights reserved.