メインコンテンツへスキップ

中学かるた部

中学かるた部

 かるた部では、競技かるたの大会(主に愛知大会)での活躍を目指し、週に2日練習をしています。「競技かるた」とは、百人一首を使って1対1で対戦し、相手より早く札をとり、自陣の札25枚を相手よりはやく減らす競技です。百人一首を覚えたり、決まり字で札をとる練習をします。土日の活動も少ないので、習い事をしていたり、遠距離通学の生徒でも、無理なく続けられる部活になっています。大会で入賞する選手もいます。男女問わず入部できます。1枚の札を早くきれいに取れるように一緒にがんばりましょう。

Copyright © 滝中学校・滝高等学校 All rights reserved.