メインコンテンツへスキップ

高校天体観測部

高校天体観測部

 月に一度程度、夜間に校舎屋上で観望会を実施しています。所有する機材は、屈折式望遠鏡「ミニポルタA70Lf」、反射式望遠鏡「SX2-R200SS」などで、月や惑星の観測、写真撮影を行います。2018年1月の皆既月食をご覧になった方も多いと思いますが、実際に自身の目で星々の動きを見ると、自然の雄大さに感動します。毎年、1泊2日の観測合宿にも出かけています。他にも文化祭では天体に関するさまざまな展示を行うなど、部員それぞれが興味を持っている分野で活躍しています。

Copyright © 滝中学校・滝高等学校 All rights reserved.