メインコンテンツへスキップ

ホーム / 大学進学に向けて / 進路指導・進学指導

進路指導・進学指導

滝高校では、生徒の志望を第一に優先し、『第一志望大学への進学』を実現できるよう進路指導を行っています。学年・クラス担任・進路指導部を中心に、保護者の皆様との連携のもとで文系・理系の選択から学部・学科の選択、そして志望大学の選定までの指導を行います。

◇進路指導の基本方針

1・ 2年生では職業研究、学問・学科・大学研究を行います。土曜講座の職業研究、大学研究講座、進路指導部主催の講演会、オープンキャンパスへの参加などを通 して職業や大学に関する理解を深めます。1年生の3学期には文系・理系の決定、2年生の3学期には志望大学・学部を決定していきます。

1・2年生を通じて基礎学力を高めつつ、2年生の2学期から本格的に大学入試への取り組みを始められるよう指導を行っています。

 ◇進路指導部主催「進路講演会」「OB講演会」  

1・2年生では、定期的に進路講演会を実施しています。1年生では文系・理系別に、2年生では文系・理Ⅰ・理Ⅱコース別に、主に大学の先生を講師に招いています。いずれの講演会も、大学での研究についての理解を深めるとともに、進路決定の参考となることを目指しています。

3月には2年生を対象として、その年度の卒業生による入試結果報告会を開いています。2年生にとって、次年度の入試に向けてモチベーションを高め、具体的に学習方針を考える機会となっています。

【 進路講演会講師(令和3年度)】

永野 拓矢 氏  名古屋大学 准教授
髙木  繁 氏 名古屋工業大学 教授
本郷 真紹 氏 立命館大学 教授
坂本 達郎 氏 千秋病院 医師
   

◇大学進学懇談会

毎年8月、PTA主催で生徒・保護者を対象に大学進学懇談会を開催しています。大学在学中の本校卒業生を招き、それぞれの研究分野ごとに分かれた講演会個別の質問会・相談会を行っています。在校生の志望が多い大学や学部の卒業生を招いていますので、保護者・在校生とも関心が高く、進路選択の参考として良い機会となっています。

◇模擬試験の受験・分析と面談

 本校では学年ごとに、生徒全員が受験すべき模擬試験を指定しています。〔下の表を参照〕。進路学習指導部や各学年では、これらの模試結果を個人ごとに分析し、この分析をもとに生徒との面談を行っています。

高1 高2 高3
 7月 進研模試(記述)
 7月 *GTEC
11月 進研模試(記述)
12月 GTEC
   全統模試(記述)
 7月 進研模試(記述)
 7月 GTEC
11月 進研模試(記述)
 2月 全統模試(マーク)
 6月 進研模試(マーク)
 7月 進研模試(記述)
 8月 全統模試(マーク)
 9月 全統模試(記述)
10月 全統模試(記述)
11月 全統模試(マーク)

*GTEC(ジーテック)とは、ベネッセが実施している「読む」「聞く」「書く」「話す」4技能の総合的なコミュニケーション能力を測定する英語検定試験。本校はこの試験において、2009年度『英語力優秀校』(全国で88校)に選ばれました。

※上記以外にも、各学年で希望者対象の模擬試験を実施しています。3年生では、多くの生徒が志望大学に合わせた模擬試験を受験しています。                        

Copyright © 滝中学校・滝高等学校 All rights reserved.