メインコンテンツへスキップ

ホーム / 学校案内 / 教育目標・滝学園の目指す教育

教育目標・滝学園の目指す教育

教育目標

創立者の精神を自らの生活信条として生活できる人間を育てるため、私たちはこれを滝学園の教育理念として受け継ぎ、この理念に基づいて次の教育目標を定めた。

深める教育

新学習指導要領への移行により、大学入試センター試験や各大学の個別試験も変化していくと考えられます。6年間の授業を通して、それらに求められる学力の定着、深化を目指します。

6年一貫,50分授業 週33時間(週5日制),特別授業,土曜講座(学習講座),
火曜学習会(フォローアップのための補習授業)

拡げる教育

近年の大学入試は、大きく様変わりしてきました。単に深い学力だけを求めるのではなく、人間的な幅(豊かさ)を備えた生徒を求める傾向にあります。入試対応という現実的な面ばかりではなく、卒業してからも生徒たちの心に残る「おもしろい」学校を目指しています。各界で活躍する卒業生や一流の人々と接することで、興味関心を多方面に拡げ、将来の学部選択や職業選択を考える機会を提供します。

進路指導部主催講演会,土曜講座(教養講座),土曜講座 記念講演会

支える教育

本校では『生徒指導』ではなく、『生活指導』という呼称を使っています。それは生徒に対する指導を、『学校での生活を支援する教育活動』と考えているからです。生徒一人一人が誰に言われるわけではなく、自ら品性ある行動ができるようになることを目指します。

担任6年持ち上がり制,スクールカウンセラー,『マナーアップ滝』,クラブ活動,長月祭(生徒会行事)

Copyright © 滝中学校・滝高等学校 All rights reserved.